ステージ5

5-1 せんにゅう

概要

「潜入」。

ステージギミックとしてステージの明かりが消えたりついたりする。

アイテムはメカニックなボックス。
白は普通に壊せばいいが、赤は爆発するので距離と方法に気をつけよう。

攻略

ここは敵が今までのステージから幅広く出てくる。しかしワームサナギ脱皮直前態以外はどれも戦い慣れている敵であると思うので戦闘面では特に注意すべき点は無い。

このステージで厄介なのはギミックである。

概要の通り明かりがついたり消えたりで視界の妨げになる。
低難易度なら問題にしないプレイヤーもいるだろうが、問題は高難易度。
一定時間、操作ライダーが視認出来ない状態で敵が容赦なく襲ってきてボコボコにされる…ということも。その間はとにかく飛び回って明かりがつくまで逃げ回ろう。

アイテムボックスも注意。
白は普通に壊してもいいが、赤は爆発して巻き込まれるとダメージである。
コンボ攻撃で壊すのはNG。遠距離攻撃がいい。
しかし遠距離攻撃が無いライダーは急降下キックか…実は急降下キックが命中するときの角度や位置を上手く調整すれば爆発してもダメージが受けない(ただし爆発に巻き込まれたりしたパートナーはそうはいかない…)。
もう面倒くさい場合は玉砕覚悟(?)でいくのもいいが残り体力やライフチャージにも注意しよう。
爆発なので障害物のダメージとしては少し大きい。

ミッション

オーズをプレイヤーにしてクリアする。

5-2 きょうこうとっぱ

概要

「強行突破」。

中々メカニックな道やトラップをくぐり抜けてゴールを目指す、強制スクロールステージ。
「上」、「中」、「下」のレーザー線、(昔のスポーツ系の番組で似たものがあったような)そして地面にある回転ノコギリ。

難易度が高くなる程トラップの数が増え、避ける感覚も難しくなる。

攻略

ここまで来る腕があれば初見でもライダーの挙動はある程度把握できているはず。
連続ノコギリや連続下段レーザーなどはジャンプで一気に飛び越えてしまおう。

ミッション

ライフチャージを使わずにクリアする。

5-3 トラップ

概要

「トラップ」。

エレベーターに乗ってジュダの待つ頂上へ向かうが、今までの雑魚が総出演して襲いかかる。


攻略

ステージ5でもかなりの難関。ライダーチャージは最大にしておこう。
まずステージが1画面分しかなく、逃げ場が無い。
おまけに背景に表示されているボタンは使用する事が出来ない。(Aが表示されていたら必殺技が使用できない等)

有利に進める為にはレベルを上げるのはもちろん、使用するライダーをよく考えよう。
通常攻撃も範囲が広いブレイドや電王はオススメ。

ミッション

ブレイドをプレイヤーに使ってクリアする。
育ててないとレベル上げからのスタートなので正直面倒だが、
全部の技が攻撃範囲が広い為、キャラ自体はこのステージに向いている。

5-4 ふりかかるひのこ

概要

「降りかかる火の粉」。

攻略

5-3と同じステージでの戦い(ただしボタン制限は無し)の為ヒットアンドウェイがとり辛い。
おまけに敵がとにかく固いので長期戦は必須。


レベル上げに最も適したステージでもある。


ミッション

ライフチャージを使わずにクリアする。

5-ボス ときのざいにん

概要

「時の罪人」。

科学者・ジェダ(オリジナル)が登場。これを倒せばゲームクリア。

フォーゼを除く全ライダーに特殊会話が用意されている。
また、オーズがプレイヤー時のみスタート時に特殊ボイスがある。
特殊会話はジュダからの精神攻撃なのだが、昭和と平成で特徴が少し違う。

彼の話の中にある「時間警察」という用語に食いつくライダーは2人だけ。

攻略

第1形態と第2形態に分かれての長期戦。

第1形態は自ら攻撃をあまり仕掛けてこない物の、カウンターの2連撃が痛い。下手に接近戦を挑むとそれだけで削られる。
遠距離攻撃ががあるならそれでチマチマ削るのもいい。無い場合は急降下キック系を敵を通り抜けるように接近して放つと回避しやすい。

体力を削りきるとメッセージの後に変身して第2形態となる。
一定の体力ごとにフォームチェンジし、攻撃方法と弱点属性が変わる。

ここでも遠距離は有効だが、敵も飛び道具やシャレにならない威力のビームを放ってくるので第1形態時ほど信頼は置けない。
カウンターの回数は減り、攻撃と攻撃の間に時間があるので隙の少ない攻撃で削りつつ、前兆が見えたら中距離ほど離れて(もちろん同じライン上には立たないで)回避に徹しよう。

テレポートするためコンボも入れ辛い。さすがはラスボス。

「きけん」以上ではステータスMAXは必須。
遠距離戦でちまちま、接近戦でヒット&アウェイを繰り返してじっくりいこう。
無駄な追撃は痛いしっぺ返しに合うので控えること。

敵の攻撃パターンを掴んでヒット&アウェイが上手くできればおそらくノーダメージかノーアイテムで勝てるプレイヤーもいるはずだ。


ミッション

オーズの超必殺技で倒す。
オーズバッシュとストレインドゥーム、どちらでもOKだがストレインドゥームの方が威力が高い。
もちろん第2形態に使わないとミッションクリアにならないので注意。

5-5 かいじんのいじ

概要

「怪人の意地」。

「強行突破」の時のようなステージ背景で本作に現れた平成の一般怪人が総出演するステージである。

攻略


ミッション

ライフチャージを1個以下しか使わずにクリアする。

5-6 ぜったいぜつめい

概要

「絶体絶命」。

わずか2戦であり、本作登場の複製ショッカー怪人が相手。(ヒルカメレオンは厳密にいえばゲルショッカーだが…)

攻略

全部で2戦、一戦目は複製ジャガーマンと複製イカデビル。
2戦目は複製ガラガランダと複製ヒルカメレオン。

どれも戦った経験はあると思うのでそれにしたがって戦うといいが、敵は固く、攻撃力も高い。袋叩きに合えば倒されてしまう可能性は高いだろう。
選択した難易度より一つ上の心構えで挑もう。

ミッション

ライフチャージを1個以下しか使わずにクリアする。

  • 最終更新:2011-10-09 11:03:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード